中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技 体験レビュー

中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技 体験レビュー

中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技 体験レビュー

 

バスケの練習を頑張ってるのに上達しない人の処方箋
「バスケットボールが上手くなりたい」

 

「もっと試合で活躍したい」

 

「練習は十分なのに上達しない、チームが強くならない…」

 

 

このような悩み、ありませんか?うちの中学生の息子はあります。

 

そんな息子の悩みを何とかしてあげたくで、ずっと気になっていたバスケットボールDVDをご紹介しますね。

 

NBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技〜パス・ドリブル・シュート超絶実戦テクニック〜
販売者:合同会社 グッドシークエンス
DVD2枚組(収録時間 126分)
全額返金保証&個別メールサポート付き
価格:12,800円(税込・送料無料)

 

今回ご紹介するバスケットボールDVDはNBA解説者 中原 雄さんの第二弾になります。

 

前作の「一人でもできるバスケットボール上達練習法」というバスケDVDの第一弾を購入して、ミニバスをやっていた息子も上達を実感できているので、早く第二弾が出ないかなと思っていました。

 

息子も中学生になり、レギュラー争いもある…。

 

 

そこでNBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技を実際に購入したので、どのようなDVDなのかってところを体験を交えてレビューします。

 

バスケットボールが上達したい選手やその親御さん、指導者の方のへ。参考になれば幸いです。

 

>>NBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技を公式サイトでチェツクする<<

 

 

NBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技とはどんなバスケDVDなの?

まずは、百聞は一見にしかず、下記からNBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技の内容の一部をご覧ください↓↓

 

 

 

今回のNBA解説者 中原 雄のバスケットボールDVD第二弾である「中学生に教えるバスケットボール鉄板技」というのは、主に中学生や高校生を対象に前回の基礎中心からより実践的なパス・ドリブル・シュート等の実戦テクニックが学べます。

 

ポイントによってはNBAのトッププレーヤーが使っているテクニックも紹介してあり、上手くできるようになるための練習方法、考え方、やり方、コツなどが盛り込まれています。

 

これを自宅などで反復練習をすることによって、確実にレベルアップ出来るようにプログラム化されています。

 

 

その結果、補欠からレギュラーになれたり、試合で大活躍できるようになれるんですね。

 

私の息子の試合で活躍できた体験談

 

うちの息子は身長は高い方ではないですが、シュートの1つの動作を何度も繰り返し見て、庭のバスケットゴールで練習したところ、翌日の試合でいつもなら相手にカットされたり、外してしまうようなシュートが何本も入り、見に行っていた親の私も胸が一杯になりました。

 

試合に出ても、すぐに交代させられてしまう息子でしたが、その試合は4ピリ全て出場することが出来ました。

 

こんな事は初めてだったようで、息子も試合帰りに、昨日の練習が役にたったと大喜びでした。

 

 

このNBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技で、私は練習時間よりも、どれだけ練習方法やコツなどの内容を理解し、目的意識をもって取り組めるかが重要だということに改めて気づかされました。

 

DVDを一通り見終わったあと、きっとあなたのお子さんもすぐにバスケの練習がしたくなると思いますよ。

 

NBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技の特徴とは?

NBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技の特徴

 

NBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技を取り組んだ息子の成果をみて、私は次の3つの特徴の大切さを考えされられました。

 

すぐに試合で使えるテクニック
NBA選手も使っている普遍的な技術
身につけやすさ

 

それぞれの特徴を書いていきますね。

 

 

@すぐに試合で使えるテクニック

 

いくら難しいテクニックを苦労して身につけても試合で使うことができなかったら、あまり意味がないですよね。

 

NBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技では、試合でのドリブルを使ったドライブプレイや実践的なジュート、パスなどが、効率よく身につけることができるんですね。

 

今までのチーム練習では全員が同じ練習メニューをし、個人のスキルを伸ばすメニューはあまり取り入れられていないのが現状でした。

 

 

そこで、自分で自分を上手くしてみることも必要。
頑張って取り組めば誰でもできるスキルですから身につけておかないと、将来伸び悩むことになりかねません。

 

逆に早い段階で身につければ、周りよりも一歩も2歩も先を行けるんだ。そう気づかされました。

 

 

ANBA選手も使っている普遍的な技術

 

周りよりもバスケットボールが上手い選手は才能やセンスがあると思われがちなんですが、実は上手い選手の真似をするのが上手ということ。

 

ここで紹介してあるスキルは、NBA選手も使っている普遍的なテクニックです。

 

つまりこれができれば上手い選手のなれるということ。

 

 

中学、高校はもちろん、あなたが大学生や社会人になっても、一生使えるスキルとなります。

 

はじめは、とまどうこともあるでしょうが、試合をこなしていくうちに、徐々に自分なりの必勝パターンや得意な技ができてきます。
その結果、さらに活躍でき、周りから一目置かれる選手となれると思います。

 

 

B身につけやすさ

 

バスケの技術に限らず、何でも身につけるの簡単じゃないと途中で挫折してしまう。

 

それにはコツを知って練習を繰り返すこと。

 

NBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技は、身長や運動神経、体力に関係なく上達することができるんですよ。

 

 

何故なら、練習やトレーニングでカバーできるからなんですね。

 

DVDの映像を繰り返し見てコツなどのポイントを押さえて真似すればいいので、スキルを身につけるのは基本さえマスターしていればさほど難しくありません。

 

やる気さえあれば誰でも上達できるのがが良いなって思いました。

 

>>NBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技を公式サイトで詳しくみる<<

 

 

なお、ハンドリングなど基礎が出来ていないうちなら、まずは、しっかり第1弾の「一人でもできるバスケットボール上達練習法」DVDで土台である基礎を固めてから、次のステップの実践テクニックを学んだ方が良いでしょう。

 

NBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技の内容(構成)

NBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技の内容

 

NBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技を購入してみて、次のような内容(構成)になっていました。

 

チームプレイ編、パステクニック編、ドリブルテクニック編、シュートテクニック編、リバウンドテクニック編、上級テクニック編の6つの構成になっています。DVD2枚組 動画収録時間:126分

 

■チームプレイ編
スクリーンの使い方、ピックロール、ボールのもらい方、ファストブレイクの速攻のコツ

 

■パステクニック編  
実践で使えるパステクニック、その中でのリードパスを紹介。
リードパスはディフェンスの状況をしっかり見ないといけませんが、どこにディフェンスがいるのか?シュートに持って行けるパスをどれだけ出せるかです。
長いパスになりますのでディフェンスがどこにいるのか見極めた上でパスを出すことが大切です。

 

無理なパスは出さないこと、そしてシッカリ身体を起こした状態でプレーすることで、敵味方の位置が把握でき、味方を見ないでのパス(ノールックパス)がとても有効になります。

 

また、ボールのもらい方は、ボールをもらう寸前に一歩でディフェンスを出し抜くことで、次のオフェンスに繋がります。
練習から無意識でこの動きが出来ることで、良いオフェンスが出来るようになります。

 

@スペースの取り方@基本の動き
Aスペースの取り方Aベースライン
Bリードパスのコツ
Cノールックパスのコツ
Dパスフェイクのコツ
Eパスミスを防ぐコツなどetc…

 

■ドリブルテクニック編
多くのプレーヤーは初めの1歩目が小さ為に、ドリブルで相手を抜けない傾向が強いです。
ドリブルで相手を抜くための始めの1歩目を大きく前に出すこと、その際の足を出す位置やその後のドリブルをどこに持っていくかポイントを紹介してあります。
これを常に意識して練習で行うことで、1対1での効果が上がります。

@1対1ドリブルのポイント4つ @足の動き
A1対1ドリブルのポイント4つ A上半身
B1対1ドリブルのポイント4つ Bボールを落とす位置
C1対1ドリブルのポイント4つ Cボールのつき方
Dディフェンスにボールをカットされないコツ
E相手のドリブルをディフェンスするコツ
Fドリブルテクニックの補足

 

■シュートテクニック編 
ジャンプシュートはセットしてからいかに早く打てるかが勝負です。身長が高い低いに関係なく、普段からクイックリリースで練習する、その中でタイミング、リズム、シュートフォームを固めていくことです。
身長が低い選手は、早く放てばガードされない有利点もありますし、大きい選手がやれば打点が高いのでより有利になります。

 

初めはシュートが入る距離から練習をして、距離を伸ばしていくようにし、毎日の反復練習でシュート率を高めることが上達の近道です。

 

■リバウンドテクニック編
ボールが落ちるのを予想して飛びついていくことで、身長が高い低いは関係ありません。

 

いくら身長が高い選手でもリバウンドに行かなければボールはとれません。

 

必要なのは、ボールを取りたい気持ちがあるかどうかです。

 

 

そして、リバウンドを取りに行くポジションで決まってしまいます。   

 

@リバウンドの基本
A相手をリバウンドに飛ばせないコツ
Bリバウンド争いでボールを取るコツ

 

■試合で使える上級テクニック編
@ファールを誘うずるいシュートテクニック
A悪用厳禁!スクリーンテクニック
Bドリブル突破で使えるテクニック

 

DVDを実際に見た感想(気づき)

 

DVDでは中原 雄さんが4人の選手を使いスロー映像から、良い例、悪い例など交え、各プレーのコツが紹介されてありました。

 

その際の上達する為のポイントも画面に字幕が出るようになっているので、とても分かりやすい解説になっています。

 

第一弾のDVDで基礎をある程度マスターした方には、次のステップとして試合で使えるパス・ドリブル・シュート実戦テクニックを学ぶことで、更に上達が期待できますよ。

 

 

紹介してあるテクニックは、中学生や高校生を対象に作られていますが、大学や社会人の試合でも十分に通用し生かせるものばかりです。

 

はじめは、NBAの選手も試合で使っている上級テクニックということだったので、中学生の息子には難しいのかなと不安がありました。

 

でも、身長がそれほど高くない息子でも、DVDを繰り返し見てシュート練習をしたことで、試合で相手にカットされることが減り、シュートが入るようになっていきました。

 

 

DVDを見て良かったところは、重要なところは繰り返しプレーを見れるようにしてあること。
とにかくわかりやすいんですね。

 

それに6ヶ月のメールサポートもあるので、バスケットボールの悩みなども相談できるのも良かったですよ。(進路に関する相談は不可)

 

男子、女子関係なく取り組めるので、どのように教えたらいいのか悩んでいる中学や高校の部活動などの指導者の方にも参考になると思います。

 

 

特に悪いというところはなかったんですが、しいて挙げれば、取り組まないと上達できないということくらいでしょうか。あたりまえなんですけどね。

 

バスケットボールは、練習に費やした時間がそのまま上達に直結するとは限りません。これはうちの息子を見ていて、実感したことです。

 

練習時間は十分なのに上達しないというチームや選手は、練習内容と目的意識をもう一度考えてみるといいと思いますよ。

 

 

チームが強くなっている、あるいは個々の選手が上手くなっている実感はあるか、レギュラーに入れているか、どうしたら入れるのか…日々の練習は頑張っているものの、なかなか現状は変わっていない、そのような方にこそおすすめしたいバスケDVDです。

 

私も、息子が試合で活躍出来るようにこれからも応援していきたいと思います。

 

100%の返金保証付きだから安心して取り組める

 

NBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技には、100%の返金保証が付いています。

 

【返品時期】 ご購入後180日(6ヶ月)以内にご連絡があった場合に限り、返金してもらえます。

 

【返金方法】 購入者専用ページの問合せフォーム、またはメールでご連絡下さい。 10日以内に指定の口座へお振込みいたします。

 

返金要求先アドレス:info@twoplatoon-marketing.com

 

但し、返金はプログラムを実践して特典のメールサポートを3回以上活用していただいた方に限ります。

 

手続きの後は、ご購入いただいたDVDは弊社まで返品して下さい。(送料のみ負担 )

 

これなら、返金条件も厳しくないので、安心して取り組めるのがいいなって思いました。

 

NBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技の口コミ

 

NBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技には、実際、私以外にも次のような口コミがありました。

 

(40歳 ミニバスをやっている子供のお父さん) 
小学5年のミニバスを頑張る息子のために購入しました。
息子がっもっと試合で活躍したいと言っていたので、もっと実戦的なテクニック身につけさせたい思ったからです。

 

やっぱりチームメイトが試合に出る姿をベンチの中でただ見ているだけなんてつまらない。
実際に届いたDVD見てみると、確かに内容はすぐに試合でも使えるテクニックばかりでした。

 

スローで何度も再生されたりするので、とてもわかりやすく、「こんなふうに考えてプレイすればいいんだ」と子供一緒に目を丸くしながら見ています。
これなら小学生の息子でも、じっくり見て技を真似て上達できると思います。

 

バスケの基礎をある程度分かっているミニバスをやっている小学生や、これからもっと部活などの試合で中学生、さらにバスケをより上達してライバルに差をつけたい高校生やチームを強くしたいという指導者、そして大学生や社会人までお勧めできるDVDだと思います。

 

※口コミは著作権の関係上、意味内容を変えずに一部表現を変えて掲載しています。

 

まとめ

NBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技の体験レビューまとめ

 

NBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技を実践すれば、ライバルに差をつけてレギュラーになれたり、試合でより活躍することが期待できます。

 

何故なら、ファンダメンタル(基本動作)をしっかり身につけてほしい中学生や高校生に向けて、バスケットボールの基本動作や考え方、将来に向けてパス・ドリブル・シュート等のオールラウンドな技術、チームプレイが学べるからです。

 

初心者からでもNBA選手の使うような上級テクニックが身につけられる指導法であり、実戦に対応する技術が紹介してあるんですね。

 

 

選手はもちろん、強いチームにしたいという方にも、実戦に必要な技術だということがハッキリと言えます。

 

無意識に体が動く高い技術レベルを支えているのは普段の基本練習以外にありませんが、日々の練習を頑張っているのに、なかなか現状がかわらないという人も多いはず。

 

「練習時間は十分なのに上達しない、チームが強くならない」というなら、練習内容をもう一度考える必要があるとうことに、このNBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技で気づかされました。

 

 

あなたはゼロから始める必要はありません。
既に結果が出た練習や指導法を利用すれば、身長や運動神経、指導経験などに関係なく、今より高い場所を目指すことができるようになります。

 

全く同じ時間の練習だったとしても、やり方や目的意識が違うだけで結果が2倍にも3倍にもなるのですから、その効果ははかりしれません。

 

あなたがバスケットボールの実戦的なテクニックやちょっしたコツを掴むだけで結果に大きな変化があります。

 

 

仮にその違いが小さなものだったとしても、先に進むにつれてその開きは、あとから埋めれないほどの大きな差になっていきます。

 

背が低いとか、才能やセンスがないとか、バスケの指導経験がないから上手く選手に教えられないとあきらめる前に、NBA解説者 中原 雄の中学生に教えるバスケットボール鉄板技を試してみませんか?

 

\今なら返金保証&個別メールサポート付き!/

更新履歴
page top